2012年04月13日

腰痛・肩こり・背中の痛み

腰痛・肩こり・背中の痛み

腰痛や肩こり、背中の痛みなどは血液循環の悪化が原因で起こるありますが、高年期に限らず老化による症状でもあります。しかし、高年期の女性に多くある症状でもあります。
高年期なると自律神経のバランスが崩れ、血行が悪くなることで腰痛や肩こり、背中の痛みといった症状が出てきます。また、若い頃から肩こりに悩まされていた女性は、高年期なるとさらに肩こりがひどくなる場合があります。
ただ、腰痛や肩こり、背中の痛みなどがすべて高年期が原因とは限らず、老化現象による症状でもあります。
また、腰痛や肩こり、背中の痛みは骨粗しょう症の初期症状の場合がありますので、高年期障害、老化現象も含めて注意する必要があります。
タバコや太りすぎ、ストレスなどは腰痛や肩こり、背中の痛みなどを助長するので生活面でも気をつけるように心がけます。
腰痛・肩こり・背中の痛み対処法

腰痛や肩こり、背中の痛みが続く場合は、整形外科で脊椎や椎間板に異常がないか診察を受けるようにしましょう。また、臓器など他の身体の部位が病気になっている場合もあるので、内科の診察も必要になってきます。
日常生活でも普通の腰痛や肩こりの解消方法で症状を和らげます。
同じ姿勢にならない、ストレッチをする、正しい姿勢を保つ、筋肉を鍛える、マッサージをするなど日頃から気をつけます。女性の健康大百科.
タグ:背中の痛み
posted by ieefuwoe at 12:42| Comment(0) | 背中の痛み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。