2012年04月07日

突発性難聴の治療

突発性難聴

去年、突発性難聴になりました。


最初に治療として、耳鼻科はステロイド治療が短期間、その後は耳周辺を赤外線で暖めたり、ビタミン剤・酵素剤の治療でした。


首や肩の血流も関係するということで、耳を暖めると気持ちがいいし症状も緩和しているように感じました。


逆に冷房で冷やすとやはり調子が悪かったです。


首や肩が凝ると血流が悪くなるので、首や肩をマッサージして頂きました。


耳をこすりツボを刺激すると楽になるし、寝るときや外出の時は耳や首を暖かくしています。


やはり血流が滞るとよくないようなので、鍼や灸が有効な方法でもあると思います。


鍼灸だけではなく、ビタミン剤・酵素剤も併用したのが効いたと思います。


突発性難聴・耳鳴り・めまいの鍼治療は、腎経・三焦経・小腸経・心経・肝経などのバランスを改善させたりします。
 

耳の周りの耳門、聴宮、聴会などのツボを使うこともあります治療
posted by ieefuwoe at 11:26| Comment(0) | 突発性難聴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。