2012年04月01日

あくせいりんぱしゅ

あくせいりんぱしゅ。Lymphoma。
リンパ系の組織から発生する腫瘍(がん)の総称。進行すると全身の衰弱、DIC(disseminated intravascular coagulation)、多臓器不全などから死に至る。リンパ腫には「良性」は無く、全て「悪性」だが、日本では一般に悪性リンパ腫と呼ばれている。

【種類】
・ホジキンリンパ腫
 日本人には少なく、悪性リンパ腫の約10%程度である
・非ホジキンリンパ腫
 日本人が発症する悪性リンパ腫の90%を占める

【症状】
・頸部(首)、鼠径部(股の付け根)、腋の下などのリンパ節が腫れる(痛みを伴わないしこりができる)
・発熱
・体重の減少
・盗汗(顕著な寝汗) など

【治療】
リンパ系組織は全身に分布しているため、悪性リンパ腫外科手術による切除は行わず、主に放射線療法および化学療法によって治療が行われる。

【具体的には】
独立行政法人国立がん研究センターがん対策情報センター
悪性リンパ腫の診断と治療
http://ganjoho.jp/public/cancer/data/ML.html
ラベル:悪性リンパ腫
posted by ieefuwoe at 03:01| Comment(0) | 悪性リンパ腫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。