2012年03月24日

脚の痛み・痺れ(しびれ)の原因は?

神経の圧迫によって起こる脚の痛み・痺れ(しびれ)
椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、腰椎すべり症などは、腰の神経を圧迫して坐骨神経(臀部から太もも裏を通っている太い神経)に沿った部分に痛みやシビレが出ることがあります。この坐骨神経に沿って出る痛みや痺れを坐骨神経痛と言います。坐骨神経痛には、背骨や骨盤の歪みや筋肉の緊張などにより起こるものもあります。
血管が原因で起こるものが膝の痛みなどを感じます。
下肢静脈瘤、閉塞性動脈硬化症(動脈硬化)、などによる血行障害が原因で起こるもの。(病院での検査、治療が必要な場合があります。)
背骨や骨盤の歪みによって起こるもの
原因が、はっきりしない脚の痛みやシビレの多くが、背骨・骨盤の歪みや筋肉の緊張などが原因、又は要因になって起こります。
脚の痛み・痺れ(しびれ)の原因は?
posted by ieefuwoe at 02:37| Comment(0) | 膝の痛み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。