2012年04月11日

閉塞性黄疸の原因

閉塞性黄疸とは、胆管に石ができたり、何かの原因で詰まってしまったり通りにくくなることが原因で起きます。その中でも最も多いのが胆石とも呼ばれている胆管結石。現代病の一つでもある高コレステロールな食生活によって胆汁が固まってしまう病気です。この胆石が胆管をふさぐと閉塞性黄疸を併発するというわけです。その他、リンパ腺が腫れたり、腫瘍などによっても閉塞性黄疸を発病することもあります。調子が悪いなと思ったら、すぐに医師の診断を受けるようにしましょう。
ラベル:黄疸
posted by ieefuwoe at 06:51| Comment(0) | 黄疸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。